顎関節症で大きく口を開けられない

お客様写真

5ヶ月間、顎関節症の痛みで大きく口を開けられず、ご飯を食べることにストレスを感じていました。何件か整骨院に通いましたが改善されず、歯医者にも行ってマウスピースによる歯列矯正を始めたところ、すごく顎が痛くなり、ネットで検索して顎関節症の治療があったので来院をしました。詳しく検査をしてもらうと、背骨の歪みと口の開け方が顎関節症の原因だったと初めて知りました。それから週一回の施術で少しずつ痛みが軽くなり口が少しずつ開けられるようになってきました。教えていただいた体操のおかげで、もともとあった首の痛みも良くなってきました。これからも通い続けて、背骨の歪みも含めて少しずつ治していきたいと思います。

 

大阪府 吹田市 40代女性 S様

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

■先生からのメッセージ

 

同じ症状でお悩みのお客さまの声